スタッフ紹介

院長:宿谷 陽一(しゅくたに よういち)

院長:宿谷 陽一(しゅくたに よういち)

出身
大阪
趣味・今ハマってること
海外ドラマ・旅行
資格
柔道整復師 (社)日本自律神経整体協会 認定会員 NST研究会 1期生卒

小さい時はどんな子供でしたか?その時に持ってた夢があれば教えてください。

幼い頃はよく近所の友達と公園で遊んだり、近くの工事現場に良く忍び込んで遊び、おじさんに怒られて逃げたり時にはケンカをしたりと、とにかく活発な男の子で度々両親に迷惑をかけて困らしていました。

ですが、唯一両親や祖父母にマッサージをした時だけは「センスがあるねぇー!!楽になったわ、陽ちゃんありがとう!」と言って貰えた事が当時あまり褒められる事のなかった私にはとにかくうれしかった事をハッキリと覚えております。(今思えば「お世辞だったのかなー」と思いますが。笑) ちなみにこの時の私の将来の夢は治療家ではなく、パイロットになることでした。笑

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

私の夢は自分が死ぬ寸前まで困っている方に施術をしている事です。(本気)それ位この仕事が楽しいです。

施術家の仕事は一生勉強と言われる程ゴールの無い分野なので今の自分達がこの先何処までレベルを上げれるかが楽しみでワクワクします。

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

ある日高校の三者面談で担任の先生に「とりあえずこのレベルの公立大学には行けると思うから頑張りなさい。」と言われました。 そこで私は、 「その大学に行けばどんな仕事に就けるのですか?」 と質問したところ 「さ~、、それはわからないけど、 とりあえず公立の大学に行けばなんとかなりますよ。」 と言われました。 私はその時初めて、自分の将来が全くイメージ出来ないことを認識してとても不安になりました。

そんな時に 父が車の運転をしている際に、首から左腕にかけてのシビレが急に出るようになりました。 運転ができなくなる程ひどく、評判の良い整形外科や整体・鍼灸院等色んな所へ行き施術を受けましたが、一向に良くならず、もうこのシビレと一生付き合って行くしかないと諦めかけていました。 ふと目に入った整骨院の看板を見て、「ここで最後にしよう…」と わらにもすがる様な思いで3週間通ったところ、病院の先生にもさじを投げられていたシビレが嘘のように無くなり、その日から暗かった父の表情がパッと明るくなりました。 私は、父の表情を見て、「整骨院の先生って凄いなぁ!」と思いました。病院で治らない症状がそこの整骨院の先生は治せた、という事実が将来を模索していた私には何より衝撃的でこの仕事に可能性を勝手に感じました。

そんな事から、周りは皆んな大学に行く中不安で一杯でしたが、自分を信じて高校卒業と同時に大学には進学せず整骨院に就職し、柔道整復師の資格を取るため専門学校に入学しました。

治療家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

治療家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

その時に働かせていただいた整骨院では、ご高齢の方は少なく、サラリーマンの方やOLさん、各種競技のスポーツをされている方が多く来院されていました。 そこで私は大きな衝撃を受けました。

旅行前に、一人では歩けない程に腰を痛めてしまい不安そうな顔で来られた患者さんが帰る頃には普通に歩ける程まで腰が回復し、後日お土産を持ってお礼を言いに来られたり、 野球の試合前に右肩を痛めてしまい、辛そうな表情で来られた患者さんが、帰りには「明日投げれそうです!」と元気な表情に変わっています。 そして後日「先生のお陰で試合に勝つことが出来ました」と報告してくれたりと、そんな事が日常茶飯事でした。

そこでマッサージや関節の矯正法や自律神経の調整法などを学び、たくさんのお客さんに接して技術・接客・掃除にいたるまで徹底的に指導をうけました。 この頃は、朝一から夜は終電までずっと仕事や練習に明け暮れていましたが、とても楽しく充実した毎日でした。 国家試験も無事一回で合格することができました。

治療家になって悔しかったこと、恥ずかしかったなと感じたことがあれば教えてください。

治療家になって施術もある程度出来る様になり患者さんからも身内の方や友人、会社の同僚さんを紹介して頂ける様になった頃私の担当していた患者さんがご自身のお母さんを紹介して下さいました。そのお母さんは膝の痛みがあり杖をつきながらよいしょよいしょと自宅から徒歩で10分程の距離を間で休憩しながら40分掛けて来られていました。

当時の私は膝の施術の経験もありましたし何より紹介して下さった方が元々膝の痛みで通われていた方だったので自信を持って施術にあたっていました。 が、結果として私はその方の膝の痛みを取る事は出来ませんでした。

その時はどんな症状でもドンと来いと思っていただけに自分の無力さが恥ずかしくて、悔しくてたまりませんでした。そして二度と患者さんに同じ様な思いをさせない為に、カイロプラクティックでトリノオリンピックの帯同ドクターをしていた先生の元でみっちり勉強をして治療の基礎をより固めながら、必要な技術を休日にセミナーへ参加して学びました。 そうして施術出来る範囲を筋肉骨格から神経や内臓、ストレスや感情の問題等の私生活の環境までに広げ今に至ります。

治療に対しての想いを教えてください。

私は治療家になって本当に良かった、幸せだなぁと感じています。

病院や整体等色々行ったが改善せずに困っているお客さんに対して自分が結果を出した時の喜ばれている表情を直接見れる事が何より最高に嬉しい瞬間です。そんな顔で喜ばれたり感謝されると本当に治療家になって良かったと思います。

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします。

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします。

病院や整体等3件以上行ったが自律神経の不調が改善しなかった方へ

あなたと同じ様に色々行ったが改善せず当院に現在来られている方にどんな治療を受けてきたのかお話しを聞くと、今まで行っていた所はなんだかんだ身体の説明等は先生からあるけど、結局どこも症状やその周辺に対して強めのマッサージや矯正をされてその場はなんとなく良い感じだが、その日の夜や次の日には元に戻っていたまたは悪化していたという方ばかりでした。

実は 体調の悪い人程不調のある場所を直接刺激すると身体に備わっている防御反応が過剰に働き余計に筋肉が硬くなったり神経が過敏になり痛みが返って取れにくくなるのです。

当院では施術の際大きく分けて10の項目(頭蓋骨、背骨、骨盤、脳脊髄液、内臓、経絡、チャクラ、神経、ストレス、感情)に分けて検査をするのですが、半分以上の方はストレスか感情で反応します。 それだけ不調の原因は実は私生活の環境が精神的な部分に知らず知らずの内に影響しているという事なんです。 なんとなく心当たりがある方はみらい整骨院へお越し下さい。

佐々木 祐治(ささき ゆうじ)

佐々木 祐治(ささき ゆうじ)

出身
福岡県
趣味・今ハマってること
アウトドア
資格
柔道整復師 鍼灸師

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

患者さんのライフスタイルの一部になれる家族のような治療家を目指しています。

日ごろお部屋の掃除をするように、髪が伸びたら美容室に行くように生活の一部として皆さんの体をメンテナンスして、患者さんを一人一人元気にすることで地域全体を盛り上げていきたいです!

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

治療家になるきっかけで学生時代にスポーツで怪我をして治療を受けたことが入口になっている治療家の方々は多いと思います。

実は僕はスポーツで怪我をしたこともなければ、10代の頃には整骨院にも行ったことがありませんでした。 ただ、子どものころから家族、知り合い、友人、飼い犬にいたるまでマッサージしてまわることが好きでした。 余談ですが、犬もマッサージしてあげると気持ちよさそーうな顔する事知ってました?

みんなが「気持ちいいわー!楽になった!」と喜んでくれる姿がうれしかったので自分の進路を決める時にもっとたくさんの人に「楽になった!」と言ってもらえる治療家の仕事に就きたい!とおもいました。

高校生の僕は調べていくにつれて内臓の病気や体調不良、うつなども良くすることが出来る「針灸」を見つけて、どうせやるなら体全体を治すことが出来るようになりたい!と針灸の勉強をしました。

ただ、鍼灸師となった後も患者さんの治療をしていくにつれて、その場限りの治療をしているんではないかと考えるようになりました。 人の体は様々な理由があって痛くなったり、病気になるのにも関わらず、ただ痛いところを指圧する。胃が痛いから胃のツボに針を刺す。そんなに人の体は簡単ではないと考えるようになり悩みました。今ではなぜ体を悪くしてしまったのかどのようなストーリーをたどり何が原因でこういう体になったか、そこまで解き明かす治療家でありたいと思っています。

そうなれるよう人体に対して構造的知識、病気になる流れ、東洋医学、西洋医学に関してより深く知るために書物を読み漁って様々な体を見ることで経験を積んできています。

患者さんがより健やかな生活を送れるようにいつも考えていますので、 頼っていただければと思います。

治療に対しての想いを教えてください。

治療に対しての想いを教えてください。

皆さんは昔に流行った某愛玩用犬型ロボットを覚えていますでしょうか?

最初に世に出たのは1999年。今から15年以上昔です。

日本全国に現在完全に動作するその犬ロボットはほぼゼロです。

なぜそんな話をするかと言いますと、パーツとパーツを組み立てただけのロボットだと15年、20年が寿命の限界だということです。 ヒトはその何倍も長生きしますよね!なぜでしょう。 ヒトはパーツとパーツをくっつけただけの存在ではないからです。

筋肉、骨、内臓、脳や神経などなどが揺れ動きながら連絡を取り合ってお互いバランスを保っているため、自然治癒力が働き何十年も動いてくれるのです。

すごく不思議ですばらしい機能ですよねっ。 ただ、ヒトの体も完ぺきではないので、普段の生活でかかるストレスや姿勢、食生活などで疲れがたまって正常に協調することができなくなってきます。 これが行き過ぎると病気になったり痛くなったりするのです。

協調姿勢を取れなくなった部分を正しい働きに戻るよう導いてあげることが本当に治療しているということだと思っていますし、それが自分の使命だと思っています。 凝っている、痛い筋肉だけが悪者ではありません、筋肉を不良にしている黒幕があなたの症状にも隠れているんですよ。

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします。

マッサージや整体に行っても良くならない方。
本当に根本から身体を変えていきたい方。
前向きに治していく気持ちがあればヒトの体は変わります!
あなたの体調管理に対してよきパートナーでありたいと思っていますのでお任せ下さい!!

田中 信作(たなか しんさく)

田中 信作(たなか しんさく)

出身
大阪です!
趣味・今ハマってること
読書、阪神タイガース
資格
柔道整復師

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

多くの患者さんから 心から信頼される治療家に なりたいです。 治す技術にしても 人間的にも患者さんが 安心してリラックスして 治療をうけてもらいたいです。

何かあればあそこに行けばいいと駆け込み寺のような 整骨院また治療家に なりたいです。

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

私が治療家を目指したキッカケは 中学時代に野球で肩を痛めて 家の近くの整骨院の先生に 出逢ったことでした。

そこでは肩の治療は もちろんのこと再発しないよう 正しいフォームの指導、 野球がうまくなる為の トレーニング法、 自分自身の野球での悩みなど 体から心まで元気にして くれました。 結局中学から8年間ほど そこに通い体のケアを していただきました。

僕はそこの先生は整骨院の仕事を心から楽しんでいるように 思えました。 多くの患者さんに支持をされて、また尊敬されて感謝されている そんな先生に私は憧れていました。

いつか僕も先生のように 多くの患者さんの悩みを解決し 喜んでもらえるようになりたい と思い今の仕事につきました。

治療に対しての想いを教えてください。

治療に対しての想いを教えてください。

私は当院で行っている 自律神経整体や内臓調整に 自信を持っていますし、 この調整をする事で、自然治癒力が高まるので 痛みはもちろん体が健康に なります。

具体的に言いますと、 睡眠の質も変わるので 体の回復力も良くなりますし、 ホルモンバランスも整うので 生理痛や不順なども 解決していきます。

私はこの治療法に出逢い、最小限の施術で最大の効果を 出せる事に感動しました。 全て体の不調の根本の原因は 1〜2つしかないと 言われています。

今まで私は体の悪い部分全てを 治せばそれで良いと思って いましたが、体は触れば触る程 壊れていくという点に 気づかされました。 根本から治す大切さ どなたでも健康的な身体に なる事が出来ると私は この治療を通じて日々 体感しております。

1人でも多くの方に笑顔に なって頂けるように 今後も患者さんと治療で 関わりながら成長して いきたいと思っています。

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします。

今どこに行っても良くならないと 悩んでいる方、 また今健康的な身体ではないと 思われている方、 原因は筋肉、骨格だけでは ありません!

今少しでも身体について 悩まれているのであれば 是非当院の施術を受けてみて ください! 必ずお役にたてます!

いつでもお気軽に ご相談くださいね。

西村 公希 (にしむら こうき)

西村 公希 (にしむら こうき)

出身地
大阪
趣味
野球観戦,読書,
資格
柔道整復師

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

私は多くの患者さんを笑顔にさせる治療家を目指しています。
症状で困っている事や私生活での出来事等を家族のように頼ってもらえる治療家になりたいです。

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

私が治療家を目指したきっかけは中学時代に肩の故障が原因で通っていた先生との出逢いでした。
当時、投手だった私は大事な大会前に肩を壊してしまい、気分は沈み、落ち込みながら来院しました。すると、先生から「一緒にトレーニング頑張ろう」「早く投げれたらいいな」「だけど、焦りは禁物やから(笑)」等 心から元気付けられ、初めて来院したにも関わらずこの先生に付いて行こうと決めました。
約2か月トレーニングに励み、肩はみるみる回復しそこから高校3年生まで一度も再発せずに全力でプレー出来ました。
私はその先生に感謝していますし、トレーニング中は色んな話をしていて、とても先生は輝いて見えました。
私も将来こんな心を許せる先生になりたいと思い治療家の道に進みました。

治療に対しての想いを教えてください。

治療に対しての想いを教えてください。

一般的な整骨院さんは筋肉や骨格だけをアプローチする所が多いですが、当院では筋肉や骨格はもちろん+α自律神経と内臓調整も出来るので私は当院の治療法に自信がありますし、誇りを持っています。症状で困っている方が1日でも早く笑顔になれるように1人1人全力でサポートしていきたいと思っています。

他の医院と迷われてるお客様へメッセージをお願いします。

病院やマッサージに行かれても治らなかった方や、日々のストレス等で症状は出ていなくても身体が不意におかしいかもと感じてしまう方、当院では再発予防、根本治療をメインとしていますので少しでも気になりましたら、いつでもお気軽に相談してくださいね。