不安な生理不順の原因とは?┃改善へ導くケア方法2選

メインビジュアル09-女性特有の悩みなど

 

「生理が決まった周期で来ない…」

「もう二か月も来てない…」

「何か病気がないか不安…」

 

 

このような事でとても不安になっていませんか?

今回は生理不順の原因について詳しくお伝えしますので参考にしてくださいね。

 

 

 

生理不順とは

メインビジュアル08-気分障害など

正常な生理周期は

  • 25~38日で次の生理がくる
  • ずれても7日以内
  • 1回の生理は3~7日続く

 

 

ここからずれた状態が3ヵ月以上続くと、生理不順だと考えられます

あなたはどうでしょうか?

原因はストレスによるホルモンの乱れ

 

以下の項目で当てはまる事はありますか?

 

  • 過激なダイエット
  • 激しいスポーツ
  • 日々のストレス
  • 不規則な生活

 

どうでしたか?

ひとつずつ説明していきますね。

 

 

 

過激なダイエット

 

ここ二か月の自分の食習慣を振り返ってみてください。

しっかりとバランスの取れた食事はできていましたか?

 

 

食事の量を極端に減らしダイエットをすると一時的に栄養失調状態になる為女性ホルモンがスムーズに分泌されません。

ダイエットではなく「今月食欲がないな~」「あまり食べてなかったな~」の場合も同様です。

 

その結果生理が止まってしまう事があります。

 

 

 

激しいスポーツ

 

「最近スポーツを始めた!!」という方。

女性は妊娠や出産、生きていく為に体脂肪をつけています。

 

 

それが激しいスポーツを始めると急激に体脂肪が落ちてしまい

生理を止めてでも生命を維持させようとします。

 

そのため、命に別状のない卵巣の働きを止めてしまい、生理不順や無排卵月経、無月経などが起こりやすくなります。

日々のストレス

 

引越しや、仕事、子育て、身近な人との別れなど、肉体的な疲労や精神的なストレスを感じていると、

それを受け止めようとするホルモン分泌器官がオーバーワークに。

 

 

排卵や生理を引き起こすための指令が乱れ生理不順になりやすくなります。

不規則な生活

深夜まで残業をする日々や、昼夜が逆転した生活が続くと、やはり体と心のストレスになり、ホルモン分泌器官の働きに悪影響を及ぼします。

また、海外旅行などに行くと、時差により生理周期が乱れることがありますが、一時的なものなら心配ありません。

あなたの周期は長い?短い?

メインビジュアル03-頭痛など

生理周期の長さで原因が違います。

ここでは二つの違いについて話しますね。

 

 

 

生理周期が長い方は

 

あなたは生理周期が39日以上長いですか?

 

そのような方は

ホルモン分泌が乱れて

卵胞の成長が途中で止まってそのまま排卵をしていない事が考えられます。

 

 

卵胞が排卵しないで維持されるとエストロゲンというホルモンの過剰分泌され続けられます。

すると生理になる時期を迎えても子宮内膜は厚みを増し続けます。

 

次第に厚みの限界を超えて積み上げた座布団が崩れるように子宮内膜の出血が起こるのです。

 

 

不順があっても排卵があれば妊娠可能ですが、

そのままにしておくと悪化してしまう恐れがありますので

早めの婦人科を受診することをオススメします。

 

 

周期が短い方は

 

 

生理周期が24日以内と短い場合も、

ホルモンバランスが崩れ卵胞が成長しないまま排卵せずに衰退してしまう可能性があります。

 

このような方の場合は、

卵胞が成長する期間が短いためエストロゲンの分泌が早い段階で減ってしまい

子宮内膜が厚くならず早くに崩れてしまい出血が早期に始まってしまいます。

 

そのため短い周期なのです。

 

また、「生理が短い周期できたな」と思っていたら、じつは卵巣や子宮の病気による不正出血、というケースも多いようです。

いつもの生理周期と違う時期の出血や、生理が月に2、3回もくるときは、早急に婦人科を受診しましょう。

 

 

 

改善に導く「視界」と「呼吸法」

メインビジュアル10-顎関節症など

生理不順の原因は様々ではありますが

「ストレス」が原因の事が多いようです。

つまり自律神経が乱れている場合があるのです。

 

 

自律神経を「視界」と「呼吸」の観点からセルフケアしてみましょう。

 

 

 

過去のブログ

生理不順改善の2ステップ

に詳しくお伝えしますので参考にしてくださいね。

 

 

 

まずは2週間続けてみてください。

 

おわりに

 

女性にしか分からない不安感。

「何かの病気かも…」

「ストレスが酷いのかも…」

様々な事が不安になりますよね。

 

私たちは医学の観点からであれば少しは力になれると思います。

ご自身の体を理解する事は改善への第一歩です。

 

皆様が不調に悩まず健康な生活を送れるよう願っております。

みらい整骨院新町院