原因は女性が好きな○○だった!?アトピーを食事で変えてみませんか?

IMG_1549

 

アトピーは食事など栄養面が大切です。

普段意識せずに摂ってしまっている食品、調味料が悪化の原因だったりもします…

 

そこで今回はその中の一つ!!

女性がすきな甘い物!!

「砂糖」について書きますので参考にしてくださいね。

 

 

砂糖を摂り過ぎていませんか?

砂糖の過剰摂取をすると、太ったり、血糖値が上がったりするイメージがあります。

しかし、他にも…

  • 腸のバリアを傷つける
  • 腸内に悪玉菌が増える
  • 副腎が疲れ、炎症を抑えられなくなる
  • 重要なミネラルを欠乏させる
  • アレルギー体質を悪化させる

というようなことが体に起きます。

 

少し解説しますね。

 

腸のバリアを傷つける

腸に免疫細胞が全体の60%もあるのをご存知ですか?

カンジタ菌というものが腸壁を傷つけます。

この菌はストレスや薬を飲むと繁殖力を増す場合があり、

そこにカンジタ菌の好物である「砂糖」が入るとさらに腸壁が傷つき免疫力低下しアレルギー体質になります。

 

副腎が疲れ炎症が抑えられない

副腎には抗炎症作用という働きがあり、

ストレス等に対抗しようとしていますが

その機能が低下するので炎症を抑えきれず痒みを感じるようになるのです。

 

重要なミネラルを欠乏させる

砂糖は血液を酸性にしてしまうため

それを中性にするためにミネラルを使ってしまい欠乏してしまいます…。

結果…

ミネラル(マグネシウムやビタミン等)が欠乏しアトピーが悪化してしまいます。

 

 

砂糖が悪い…ではどうすればいいのでしょうか?

 

メインビジュアル10-顎関節症など

砂糖を極力摂取しないのが望ましいと言われています。

しかし、ストレスが溜まったりするとどうしても甘い物がほしくなり

甘い物を全く食べないというのは辛いですよね…

そんな時は無理をせず甘い物を食べていいと思います。

 

まずは無理をせず少しずつで良いので継続して砂糖を減らしていきましょう!!

 

おわりに

意外とアトピーを悪化させてしまう食品、調味料は多くあります。

あなた砂糖を多く摂ってしまっていませんでしたか?

余裕があればもう一度食事を意識してみましょう。

 

このブログを通して皆様の健康の一助になればなと思っております。

 

みらい整骨院新町院