不眠症は「肥満の原因」!?

CIMG2039

不眠症は肥満の原因!?

「不眠で肥満になる」ってご存知ですか?

あまり聞きなれない方も多いのではないでしょうか。

 

不眠で様々な悪い要素が進行すると心血管系疾患になる事も…

そこでこの記事では「不眠と生活習慣病」について書きますので、是非ご自身の生活習慣はどうか振り返ってみてください。

 

不眠は生活習慣病の引き金!?

肥満や生活習慣病にならないために食生活を気にしている方も多いと思います。

しかし「睡眠」を気を付けている方は少ないのではないでしょうか?

「え!?関係あるの!?」と思ったあなた。

実は深い関係があるんです!!

 

生活習慣病の三大要素をご存じですか!?

  1. 食事
  2. 運動
  3. 睡眠(休養)

つまり不眠は食生活の乱れ、運動不足と同様に

生活習慣病を引き起こす引き金となりえます。

ですのでしっかりと注意が必要です。

不眠の原因の一つには「体内時計の乱れ」がありそれが様々な病気に悪影響を及ぼす事が分かってきました。

 

生活習慣の乱れから、体内時計は乱れてきます。

そこから肥満や病気につながってくるんですね。

 

 

なぜ不眠症が肥満と関連するのでしょうか?

不眠症で夜遅くまで寝れないですよね…

そうなると夜食を食べていませんか?

その習慣は肥満になると想像できます。

 

さらに…

夜食を食べると疲労回復力が低下しますし、骨や筋肉、神経、内臓の修復が十分に行うことが出来ません。

 

さらに…

食べると胃等の消化器官が働きだしさらに寝付けなくなるので

肥満の原因だけでなく不眠の原因にもなります。

 

⇩ ⇩ ⇩
肥    満
⇩ ⇩ ⇩
そこから生活習慣病に発展する場合は多いです。
  1. 糖尿病
  2. 高血圧
  3. 脂質異常症等…
それが進行すると
⇩ ⇩ ⇩
心血管疾患等になる可能性が高まる。
という風に生活習慣が乱れ体内時計が狂うと
不眠を悪化させるだけではなく
肥満になり
その他の病気になるリスクが上がりますので
ご自身はどうなのか見直しましょう。
簡単に体内時計の乱れを防ぐ予防としては
「毎朝決まった時間に起き太陽の光を目いっぱい浴びること」です。

おわりに

みなさんの生活習慣はいかがでしたか?

不眠になると知らず知らずの内に生活習慣は乱れてきます。

この記事をきっかけにご自身の生活習慣の見直しになり、

健康になるためのきっかけになればなと思っております。

みなさんが不調に悩まず健康な生活を送れますよう願っております。

 

みらい整骨院新町院